練馬清掃工場 竣工

谷原5丁目に新たに四代目『環境と調和を保つ優れた技術の集大成』となる清掃工場が竣工いたしました。

地上5階、地下4階の鉄筋コンクリート造で、
償却能力は、500トン(1日250トン×2炉)です。

焼却の過程では、大気汚染、水質汚濁の原因となる物質も副生されますが、こうした物質も無害化する処理技術を備えています。

また、ごみ焼却により発生する熱エネルギーをより効率的に回収する高効率発電設備を導入することにより、地球温暖化防止に寄与しています。

(バンフレットより一部抜粋)


式典の様子
b0223266_15244682.jpg

b0223266_15245167.jpg

ブラットホーム
 収集車は、計量したごみをごみバンカーゲートからごみバンカーに投入します。

b0223266_15245841.jpg

ごみバンカー
 ごみクレーンにてごみバンカー内のごみを十分のかき混ぜ、焼却炉に投入します。

b0223266_15254301.jpg

中央制御室
 工場内の機器の操作と監視をしています。
 機器のほとんどは自動化され、安全かつ安定的に運転が行われているそうです。

b0223266_15254898.jpg

焼却炉
 実際の焼却炉の中には入れませんが、中をモニターにて再現した通路。
 800℃以上の高温でごみを完全燃焼させて、ダイオキシン類の発生を抑制します。

b0223266_15263096.jpg


b0223266_15263473.jpg

煙突
 きれいになった排ガスを大気中に放出します。

b0223266_15250252.jpg


b0223266_15272833.jpg

by kasahara-kouzou | 2015-12-17 15:58 | 日々の仕事について