平成28年度、石神井東中学校医療救護所訓練

石神井東小学校と順天堂大学練馬病院との医療連携救護訓練が多くの皆様が集まる中、訓練が行われました。

負傷者をトリアージ(多数の負傷者が同時に発生した場合に、緊急度・重症度に応じて治療優先順位を決めて行うこと)、応急手当、搬送訓練、情報連絡等が行われました。

いくつかの課題が見える中、今後の体制づくりを万全にしていって頂きたいと思います。




石神井東小学校避難拠点運営連絡会会長・佐藤邦正さんも陣頭指揮されておられました。

b0223266_15385417.jpg



前列真ん中・谷治章吉さん(南ヶ丘小学校運営連絡会会長)と役員の皆様。
前列左・中田尚代さん(育てる会会長)、前列右・檜垣南ヶ丘小学校副校長。

b0223266_15341279.jpg



<学校内の医療連携の様子>

b0223266_15380824.jpg

b0223266_15353498.jpg

b0223266_15352253.jpg



<順天堂大学練馬病院医療救護体制の様子>

b0223266_15433511.jpg

b0223266_15455781.jpg

b0223266_15391145.jpg





by kasahara-kouzou | 2016-11-27 19:12 | 日々の仕事について